by three-birds

初秋

f0210048_13292733.jpg


このあいだの授業で課題の発表をしてきました。
発表は大の苦手。
なんだか伝えなくてはならないところをスルーして、
どうでもいいことを口走ってきたような・・・^^;


上記写真は一枚目。
秋色を意識したスタイリング写真です。
イメージはパリの小さなアトリエ風。そう見えますか~?;

f0210048_13334941.jpg
生地アップ。
両端をつなげて・・・

f0210048_13343533.jpg
広げてみて・・・

f0210048_1335437.jpg
初秋を意識したクッションに・・・

f0210048_13355198.jpg



今回もか~なり試行錯誤でした。
企画は早かったのですが、イメージを形にするのは難しく。


発表を終え、
窪田先生が4枚目のクッションを床に置いた写真、の
床に興味をもってくださり、素敵だと言ってくださいました。

・・・はて??さっぱり意味が分からなくて、
(発表で舞い上がっていたのか)
普通の床なのになぜ~?と、心の中。
「汚れているのかも・・・」と、訳の分からない受け答えをしてしまいました。

掃除が不十分で(本当の話;)シャビー感でもでているのか?と勝手な解釈をして^^;

で、家に帰ってなんとなくその時のことを思いだし
・・・思い当たりました。

我が家、家を建てるときに特にこだわったのが
無垢の床だったのです。

洋雑誌などでみていた憧れの床。
ヘリンボーンにはったり、斜めにはったり・・・
幅広のいかにも「木」、な感じ?味があって。
絶対に無垢と決めていました。

結局、予算の関係;でわりと普通な床材になりましたが
ノンワックスは妥協することなく手に入れることができました。


ちょっと話がそれてしまいましたが、
窪田先生はそこに目が留まったのでしょう。無垢の床。
・・・うれしいです。

先生の大磯のお宅の床は、私の憧れの幅広の無垢、しかも白い床。
完璧ですね~
[PR]
by three-birds | 2010-08-23 14:27 | フォトスタイリング