by three-birds

逆さにしてみる

f0210048_1550513.jpg


お気に入りのランプ。

工事現場で使われている業務用ランプから
フランス?ベルギー?(たしか^^;)のデザイナーさんがデザインしたランプだと
聞いております。

マテリアルがいかにも現場・・・でハードだけれど、曲線からやわらかみも感じられ、
とても好きな雰囲気です。


玄関に吊るしてあります。
転がして置いてもOKなのですよ!
でも何故このように吊るしているかというと、
f0210048_15573254.jpg

フックがついていたから。

フックがあったら、やはり吊るしたくなりませんか?


ところが先日、
青山のオルネドフォイユに行って、軽くショックを受けて帰ってきました。

我が家と同じランプがお店に置いてあり、、、
ところが、
逆さに吊るしている。。。
しかも、いいかんじ。。。

f0210048_1731697.jpg

さっそく真似してみて。

うん、こちらのがよい。このランプ、もっと好きになりました。

フックがついていると、ふつうにフックにかける=フックが上になりますよね。

でも固定観念にとらわれず、
ちょっと見方を変えてみるだけで意外な発見があるものです。
それは、いろいろな意味で得をすると思います。
そういった柔軟にものを考えられる人になりたいものです^^
勉強になりました。

丸みのかんじが「王冠」みたい、と思っていましたが
逆さにしたら、「梨」ですね~♪

逆さにしてみる。マイブームです^^
[PR]
by three-birds | 2010-10-28 17:49 | インテリア・デザイン