by three-birds

インテリアの丸と四角

f0210048_17442564.jpg


窪田千紘先生ブログ
「インテリア四角と丸の法則」について書かれています。
それを読んで、なるほどそうだな~と^^

以前私はブログのなかで、丸も四角もなんでもあり・・・だと^^;
たしかに丸と四角の混在はあり!だと思うのですが
「法則」・・・そういえばあるかも!

直線の四角はインテリアに馴染みます。
だけど、それだけだとさみしかったりして丸を入れたくなる・・・

丸で取り入れたリズム感が、さみしさを解消する!のですね~


そうはいっても、ただやみくもに丸と四角を同居させると落ち着かなくなります。

簡単に、落ち着かせつつ混在させる方法。それは・・・

「丸いものは四角に配置する」ことかも?

たとえば、我が家の壁の鏡なのですが ↑

黒っぽい四角が印象強すぎなので
周りに丸いものを掛けてぼやかす作戦。
でも馴染むように、四角の直線に沿わせて・・・
なんと、これが「リズム感」ということだったの~(?!)

窪田先生のおっしゃる通り、
四角い鏡も、周りのものも、それぞれが引き立てあって
威力を発揮していると思います。

なにげなく、やっていたことですが
さがしてみるといろいろ思い当たったり、こじつけてみたり^^;


f0210048_1854432.jpg

飾り棚。ってだいたい四角ですよね。
それなので、中にどんな変形のものや丸いものを置いても、
大きく見て、基本が四角なので馴染みます。

箱の中のお饅頭の法則。でしょうか^^;
[PR]
by three-birds | 2010-12-15 18:37 | インテリア・デザイン